Frico(フリコ)シュレッド ゴーダチーズ

シュレッドゴーダチーズ
シュレッドゴーダチーズ

残念ながら、いつもリピしているクラフトの細切りチーズが売り切れ・・・・ということで購入したのが、こちらのFrico(フリコ)のシュレッドゴーダチーズ。

塊ではなくシュレッドタイプのものが良かったのですが、他のシュレッドチーズは大量すぎて消費するのが大変そうだったので、一番量の少ないこのチーズを買うことにしました。

Frico(フリコ)はオランダの老舗チーズメーカーなんですね。

ゴーダチーズはオランダを代表するチーズで、クセがほとんどないので日本人の口に合うチーズと言われています。プロセスチーズの原料になるチーズです。確かに味は普通のナチュラルチーズで食べやすいです。

ただ、このシュレッドゴーダチーズ、「加熱してお召し上がりください」「開封後は、しばらくご使用にならない場合は、密封して冷凍保存してください」との注意書きがしてあります。

クラフトの細切りチーズは、サラダのトッピングにしたりして加熱せずにそのまま食べられましたが、このシュレッドゴーダチーズは加熱しなければダメなんですね・・・・

製造工程で十分な加熱殺菌がされていないチーズはリステリア菌に汚染されている可能性があるため、そのまま加熱せずに食べると感染する可能性があるんだとか。菌に感染と言っても、食中毒のような感じではなく、発熱や倦怠感などインフルエンザのような症状が出るようです。重症化すると、流産や髄幕炎、敗血症などになる可能性もあるので、妊婦さんや小さいお子さん、高齢者の方、免疫力が低下している方は注意が必要みたいです。

そして、このシュレッドチーズは1kgと大量に入ってます。おそらく、冷蔵保存だと菌が繁殖しやすいのでしょう。冷凍保存が必須です。

冷凍庫が一気に狭くなってしまいました(汗)

シュレッドゴーダチーズ

「そのままでも加熱しても食べられる」、「冷凍保存する必要がない」という点から見て、やっぱりクラフトの細切りチーズのほうが便利かな。

でも、味はこっちのほうが美味しいですね。クラフトの細切りチーズよりも味が濃厚な感じ。

シュレッドゴーダチーズ

商品情報

商品名:シュレッドゴーダチーズ
原材料名:ナチュラルチーズ(生乳、食塩)、セルロース
内容量:1kg
価格:798円(購入時)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です