チョッピーノスープ 海鮮のお出汁たっぷりでめちゃウマ

チョッピーノスープ

お夕飯のおかずにチョッピーノスープを購入。

チョッピーノスープ

『有吉ゼミ』で北斗晶さんがパスタパエリヤにアレンジして話題になってました。

放送後すぐは売り切れたりしてましたが、最近は割と在庫があるようです。

海鮮と野菜がたっぷり入ってます。結構重いです。

チョッピーノスープ

フタを開けると、上層にはトマトやマッシュルームなどの野菜と生のエビが3匹が。

下層にはアサリやムール貝、タラなどが入ったトマトスープが。

チョッピーノスープ

全部をドーンッと鍋に移して煮込みます。

チョッピーノスープ

煮込んでる最中からすっごくいい香りがしてきます。

あまりにいい香りにちょっと味見。

美味しい〜!

あさりやムール貝などは加熱済みなので、エビが煮えればもう出来上がりです。

チョッピーノスープ

スープに海鮮の出汁がたっぷり出ていて、すっごく美味しい!!

野菜もたっぷりだし、ダイエット中でも安心して食べられます。

海鮮などの具はその日のうちに全部食べてしまいましたが、スープは取っておいて、翌日の朝食にアーティザンブレッドと一緒に、ランチにはリゾットにして食べました。

主人も「美味しい美味しい」を連発です。

これはもうリピ決定ですね。

チョッピーノスープとは?

ところで「チョッピーノスープってなんだろう???」と思って調べてみました。

名前の音的に南米の料理だと思ってたのですが、サンフランシスコのイタリアンレストランでよく出されている海鮮シチューのことなんですね。

カニやエビ、あさり、帆立、イカ、ムール貝などを貝付きのままでトマトスープで煮込んだもので、フランスパンやサワードウと一緒に出てくるんだとか。

サンフランシスコに行く機会があれば、ぜひイタリアンレストランに行って本場のチョッピーノスープを味わってみたいものです。

アメリカには冷凍や瓶詰めのチョッピーノソースが売られていて、好きなシーフードを入れるだけで簡単にチョッピーノスープが作れるんですね。

チョッピーノソース

日本の輸入食材品店にも売ってないかな〜

チョッピーノスープ

商品情報

商品名:チョッピーノスープ
原材料名:チョッピーノスープ(トマトペースト、トマト、砂糖、オリーブ油、クラムストック、その他)、チキンブロス(チキンストック、食塩、その他)、真たら、あさり、ムール貝、エビ、ヤリイカ、トマト、セロリ、玉ねぎ、マッシュルーム、レモン、食塩、イタリアンパセリ、香辛料、酵母エキス、香料、リン酸三カルシウム、乳化剤、酸味料、酸化防止剤(亜硫酸塩、エリソルビン酸Na、調味料(アミノ酸)
内容量:1,810g
価格:1,498円(購入時)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です